ウッドミッツ ショッピングカート 入り口 ウッドミッツ 商品詳細ページ ウッドミッツ スタッフ ウッドミッツ マシーン ウッドミッツ ブログ
ウッドミッツはネット通販専門ショップとなります。 店頭販売、整備等はお受けしておりません。
掲載商品のご注文は、ショッピングカートより、ご注文お願い致します。
ガレージウッドミッツは取扱商品の各種テスト、詳細説明ページとなります。

   




ウッドミッツ ショッピングカート 入り口
ガレージウッドミッツは、当店で販売している各種ケミカル類、自動車用品類の
使用説明や、各種テスト等を掲載しているページです。
  ※当店は、通販専門ショップとなります。 店頭販売は行っておりません。
  ※チューニングショップ、整備工場ではございません。
  ※メンテナンス、整備等の作業はお受けしておりませんので、予めご了承ください。
  ※取り扱い商品のご注文はショッピングカートからのご注文でお願い致します。



無数にあるはずのワックスの中で、なぜ、エターナルシリーズが
売れているのか、リピート率が高いのか
使った方だけがご納得していただけるはずです!!

使ってみないとエターナルの良さ、多用途性が分かりません。。。

〜エターナルシリーズおススメ作業方法〜

※洗車、ワックス作業は、強風時や炎天下での作業はさけてください。
※洗車はたっぷりの水が用意できる環境で作業を行ってください。
※ワックス作業時はキレイな柔らかい布をできるだけたくさん用意してください。
ウッドミッツ おススメ作業方法

@ケーエムクリーンKMC-500できっちり洗車(油分、汚れ、水垢などの除去)
A専用粘土で下地作り(ボディ表面のザラザラを除去)
Bエターナル塗面光沢復元剤で光沢復元
〜次の洗車時〜
Cエターナル カーシャンプーで洗車
Dエターナル プロテクトコンディショナーで定期的メンテナンス(撥水コート)
*********************************************************************
CとDをお客様の洗車サイクルで作業(施工)し、
@〜Bは汚れの具合やボディの状態などにより作業して頂き、
愛車をいつまでも美しい状態に保ってください。

エターナルシリーズ、エターナルオプションでボディエステ(洗車)を楽しんで頂き、
いつもキレイで美しいお車でカーライフをお楽しみください。


ボディについた汚れ、砂ぼこりなどを
まずしっかりと洗車します。

〜お薦め@〜
ここで汚れ、以前のワックス分などがしっかり取れる
ケーエムクリーンKMC-500での洗車をお薦めします。

画像左側半分のみケーエムクリーンKMC-500で洗車
油分、ワックス分がきれいに落ちています。
詳しくはこちら
※ケーエムクリーン KMC-500は
業務用洗浄剤ですので、ご使用にあたっては注意が必要です。








〜お薦め作業A〜
トラップ粘土でたっぷり水をかけながらボディ全体をなぞります。

必ずといっていいほど、ボディ表面は鉄粉などでざらついています。
ここでしっかりとざらつきを取る(下地処理をしっかり行う)
事により、光沢やワックスの効果が上がります。
逆になにもしない場合はどのようなワックスでも
効果は半減してしまいます。

ざらつきを確認するのに、一般的なのは
タバコ(キャラメル)のフィルムでボディを指でなぞると
塗装面の状態がよくわかります。


粘土を一方通行として数回ボディをなぞると
洗車(洗剤)では取れない塗装面に食い込んだ鉄粉などが
粘土表面に不着します。 
粘土表面が汚れたら汚れた面を粘土の中に丸め込むようにして、
常にキレイな面でボディをなぞってください。
粘土は使い捨てとお考えください。

当店セット品のトラップ粘土は
業務用200gですので、半分に切ってお使い頂いて十分なサイズです。

※トラップ粘土単品での販売は行っておりませんので、
ご了承ください。


洗車(粘土作業)完了後は
水気をしっかりと吹きあげてください。

〜エターナル 塗面光沢復元剤〜





容器を良く振って、
適量取り、部分的に擦ってください。乾ききる前に拭きあげてください。
状態に応じて擦り加減は調整してください。
非常に拭き取りやすい性質です。
一気に広範囲でなく、部分的に部分的にを繰り返してください。
目安として、新聞紙4/1程度の範囲。

塗装表面が荒れている場合や、キズが多い場合は
多少、力を入れて擦ってください。
擦れば擦る程(磨けば磨くほど)光ります。
深いヒッカキキズなどは消せない場合もありますが、
キズ周辺の光沢が出る事により消えない傷も目立たなくなります。

黒系のお車にお乗りの方はご承知かと思われますが、
拭き取り時にキズを付けてしまわないよう、
できるだけ柔らかい布をご用意ください。
ワックス拭き取り専用クロスなどお薦めです。







磨けば磨くほど、光沢が出て、ワックス効果も上がります。
1回の施工で、完璧に磨き上げるのもアリですが、
週1回? 2週1回? ご自分の洗車サイクルに合わせて使用し、
徐々にお車が輝いていくのを楽しむのもアリだと思います。
カサカサでくすんでいたお肌(ボディ)のお車が
ピッチピッチお肌(ボディ)になれば
愛着もわき、可愛がってあげたくなるってもんです。


ポリッシャーなどをお持ちの方は、
洗車と鉄粉取りの下地処理後、いきなり磨いてみてください。
『えっ? コンパウンドいらないじゃん!!』になると思います♪

業者様は、最終のバフ目消しとしてお使いいただくと
エターナルの良さがお分かりいただけるかと思います。
注)ワックス成分が配合されていますので、ご注意ください。


塗装が劣化した状態や、
画像のように、剥がれてきてしまったような状態は
エターナルを使用しても、さすがに光沢は蘇りません。。


〜エターナル プロテクトコンディショナー〜
※作業前前にまず洗車をします。
プロテクトコンディショナー施工は
洗車後、ボディが塗れた状態で行います。
適度にボディが濡れていませんとムラの原因になりますので、
ご注意ください。
また、スポンジも適度に水をふくませてください



原液を直接スポンジなどに適量ふくませます。
洗車の感覚でやさしくなじませます。
この時、気になる汚れがある場合は多少力を入れて
こすります。
エターナルプロテクトコンディショナーは洗浄効果もありますので、
多少の汚れは落とします。
一度に車全体の作業を行うのではなく、
部分的(ボンネット1枚、ドア1枚など)に施工し、
水で洗い流します。
これだけで、撥水します。
あとは水滴を拭き上げて完了です。
撥水と疎水の中間ぐらいの撥水性となります。
適度な水玉であり、
水量や、傾斜で水は流れ落ちます。
プロテクトコンディショナーも
オールカラー対応で塗装色を選びませんし、

無塗装部分のPP部、ガラス、ホイルなどなど、
塗りこみ、水で洗い流すだけの簡単作業で
様々な箇所の撥水コートが行えます。





洗剤(KMC-500)とは、エターナル カーシャンプーとは別商品です。 【※詳しくはこちらをご確認ください。】 

ケーエムクリーン KMC-500は、洗車用洗剤ではなく、業務用の油脂洗浄剤となります。
業務用の強力な洗浄力の洗浄剤ですので、基本的には塗装に影響はありませんが、
絶対に安全とは言い切れませんので、ご心配な方などは、ご使用をお控えください。

〜洗車時使用方法〜
一般の洗剤やカーシャンプーなどと比べますと、洗浄力は抜群です。
一般的なカーシャンプーなどでは落ちない汚れや、水垢、油分、ワックス成分の残り、マフラー周辺のススなどが
キレイに落ちます。
・洗浄力がありますので、使用後はよ〜く水で洗い流しませんとヌメリ感が残ります。
・使用後、よ〜く水で洗い流しませんと、塗装面を傷める原因となる場合があります。
・塗装が劣化している場合や剥がれているような場合は悪化する場合があります。

以前のワックス、撥水剤が残った上にそのままワックスがけをしても効果が半減してしまうのはご存知ですか?
アブラギトギトのお顔に顔も洗わずに化粧を塗りたくっても、化粧ののりは悪いのと一緒です。
KMC-500でボディに残ってしまっているワックス成分(油分)をすっきり落とし、
改めてワックスがけをする事により、ワックス効果は上がります。

ボディ専用粘土とは、ワックスがけ前の下地処理をする為の商品です。 【※詳しくはこちらをご確認ください。】   

いくら洗車をしても、塗装面がザラザラしていませんか?
専用粘土は、ボディ、塗装表面に付着した目に見えない(見えづらい)、細かな汚れ、鉄粉、塗装ミストなどの、
洗車だけでは落ちないザラザラ汚れを除去する商品です。

このザラザラ感の正体は鉄粉や塗装ミストです。
このザラザラは塗装表面に食いついて(はりついて)いますので、洗剤などで洗車をしても取れません。
ザラザラボディの上からではどのようなワックスを施工しても、効果は半減してしまいます。
当店販売の専用粘土は業務用の為、非常に除去能力が高く、サイズ的にも約200gと大きいので、
半分に切って使用でも十分なサイズです。

使用方法はまず、傷防止の為に、ボディに付いた砂ホコリや、泥汚れをキレイに洗車してください。
洗車後、ボディに水をかけながら粘土を前後又は左右に優しく滑らすようにボディをなぞってください。
数回繰り返す事によりザラザラ感がなくなります。
粘土の接触面は黄色く、黒く汚れてきますので、汚れてきたら汚れた部分を中に押し込んで、
キレイな部分で施工してください。
基本的には粘土は使い捨てとお考えください。
汚れた粘土の繰り返し再利用はボディの細かい傷を増やす原因となります。

エターナル プロテクトコンディショナーとは
塗面光沢復元剤のメンテナンス剤として開発された、撥水コート剤です。 【※詳しくはこちらをご確認ください。】

プロテクトコンディショナーは、塗面光沢復元剤で光沢を甦らせた後の簡易施工タイプの、
洗浄成分配合、メンテナンスタイプの、撥水コート剤です。
プロテクトコンディショナー単独でのご使用でも十分な効果を発揮いたしますが、
塗面光沢復元剤施工後のメンテナンス剤としの使用が一番効果を発揮します。

使い方は簡単です。
砂ぼこりなどのキズの原因になる汚れを洗い流し(洗車)、
ボディが濡れたままの状態で、プロテクトコンディショナーを原液のまま、スポンジなどに適量しみ込ませ、
優しく、ボディに馴染ませます。
この際、洗浄成分が配合されていますので、水垢など汚れの気になる箇所は多少ゴシゴシやってください。
後は水で洗い流すだけで完了です。
一気に広範囲の作業を行うのではなく、
ルーフ、ボンネット、ドア一枚・・・と部分部分で作業を行ってください。
乾燥してしまう前に洗い流す事がポイントです。
車全体が終わりましたら、水分を拭き取って終了です。

撥水の耐久性は施工状況、保管状況、天候等により変わりますが、
撥水持続期間は数週間〜1、2ヶ月程度とお考え頂き、撥水効果の状態、お客様の洗車頻度により、
定期的にご使用ください。
1本で、普通車3〜5回分程度となります。
※量をたくさん使っても、効果はあまり変わりませんので、使いすぎにご注意ください。

エターナルカーシャンプーとは、車の洗車専用に開発された、中性タイプのカーシャンプーです。

泡立ちがよく、泡切れが良い、車のボディに最適のカーシャンプーとなります。                        
使用感を一言で表現すると
『クリ〜ミィ〜』
泡泡してとにかく気持ちが良いです。
この泡泡感、クリ〜ミィ〜感、なんか癒されます!? 違う用途に使いたくなっても
絶対に洗車以外での使用はしないでください!!!

使用方法はまず、傷防止の為に、表面の砂ほこり、泥汚れなどを水で洗い流してください。
エターナルカーシャンプーをバケツなどに適量入れ、約50倍の水で薄めてください。
ここでのおススメはバケツにシャンプーを入れてから水を注いでください。
後から水を入れる事で泡立たせます。
この泡が汚れを浮かし、さらにボディとスポンジとのクッションとなり、洗車傷防止にもなります。
ここでの洗車も一気に広範囲ではなく、部分的にに洗い、水で洗い流しましょう!
最後は洗剤分をキレイに水で再度洗い流して洗車完了です。



ウッドミッツ ショッピングカート 入り口

※当店はネット通販専門店となります。 ご注文はショッピングカートからお願い致します。
※ネット通販専門店となりますので、店頭販売は行っておりません。 全て発送での対応となります。

Copyright(C)2007 woodthree.com All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】